2019年5月27日月曜日

第16回守山ほたるパーク&ウオーク

第16回守山ほたるパーク&ウォーク(5月18日~26日)

今年の私のパーク&ウォークの楽しみ方をご紹介いたします。

5月13日~飛翔調査をしています。
①飛翔調査は散策コースを見て回る調査
②毎年定点でしている持ち場を見て回る調査
この2パターンで係を決めて調査をしています。私は②の自分の持ち場を毎日見て回る係です。調査は夜8:30~10:00の間で行います。

見に行った初日に昨年は期間中1匹しか見れなかった場所に、もうすでに1匹光る姿がみれて嬉しかったです。


5月18日パーク&ウォーク初日!昨年は「もぴかの家」でのスタッフでしたが、今年は第三駐車場のスタッフをしました。夜7:30始発の市民運動公園からのバスにもう7:00頃からお客さんが並んでいました。パンフレットで飛翔地を紹介したり、どこから来たのか話をしたり、始発のバスまで和やかに過ごしました。始発のバスのお見送り!次は守山駅発のバスが市民運動公園に着きます。降りるお客さんを誘導したり、今日の飛翔状況を案内したり。遠方からのお客さんも結構いてて、大阪、三重、愛知などから来られていました。大変興味深かったお客さんは、県内からでしたが出身は中国、しかも内モンゴルだそう。中国の南の方にはホタルは住んでいるけど、内モンゴルにはいないと教えてもらいました。日本に住んで10年以上ですが、今回初めてホタルを見るとおっしゃっていました。こんな思わぬ国際交流ができるのも、ボランティアの楽しみの一つです。

5月26日パーク&ウォーク最終日!市内でも色々なイベントが開催されています。行ってきたのは西藤小児科待合室コンサートの「水戸茂雄さんのリュートの演奏会」を聴きに行きました。リュートは中世ヨーロッパの古楽器だそう。ルネッサンス期の音楽とバロック期の音楽を聴かせてもらいました。天正遣欧少年使節団が聴いたであろう音楽などを聴かせてもらい中世ヨーロッパの世界を感じることができ、有意義な時間でした。

終わってから、パーク&ウォークのパンフレットの特典で近くの飲食店でサービスを受けました。

そして、

無料のエコバスにのり市民運動公園へ



もぴかの家などを周り楽しみました。
もちろんホタルをメインに楽しみましたよ。

そしてまたバスに乗り、次は図書館へ
カフェでジュースを買って休憩!

目田川、三津川、守善寺、土橋、飛翔地を見学して帰宅。今年はたくさんのホタルをみました。まだ飛翔調査は6月14日まで続きます。いつまで見れるのか楽しみに調査をしたいと思います。


第16回守山ほたるパーク&ウオーク

第16回守山ほたるパーク&ウォーク(5月18日~26日) 今年の私のパーク&ウォークの楽しみ方をご紹介いたします。 5月13日~飛翔調査をしています。 ①飛翔調査は散策コースを見て回る調査 ②毎年定点でしている持ち場を見て回る調査 この2パターンで...