2020年11月20日金曜日

 水辺の探検会(水生生物調査)

11月 8日(日)水辺の探検会を行いました。市内河川4ケ所、目田川、吉川川、守山川、江西川の水質、透度、水速、水深、水温の生き物の調査をしました。4班に分かれて、1班1河川に向いました。




目田川では、初めて参加の子ども達が調査の仕方の説明を聞き興味深々、真剣な眼差しで測定をしていました。




子ども達は生き物を獲るのは大好き!他の河川でも、人形トビケラがいた!大きなヤゴがいたよ!など、生き生きと活動している姿が見れて大人も元気をもらいました。




そしてほたるの森資料館に戻り、それぞれの班ごとに採取した生き物の分類分けです。普段はあまり意識をしていなかった小さな生き物まで、顕微鏡を見ながら龍谷大学の上西先生に解説をしてもらい、分類分けをしました。じっくり観察すると、本当に色々な生き物がいるのだと本当に感心しました。こういう地道な活動を続けることで、河川の変化を見守りたいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

  水辺の探検会(水生生物調査) 11月 8日(日)水辺の探検会を行いました。市内河川4ケ所、目田川、吉川川、守山川、江西川の水質、透度、水速、水深、水温の生き物の調査をしました。4班に分かれて、1班1河川に向いました。 目田川では、初めて参加の子ども達が調査の仕方の説明を聞き興...