2020年4月3日金曜日

水辺の楽校(春編)

3月29日(日)、雨天の為延期をして行いました。コロナウイルスの影響が出ている中、子どもたちと楽しいひと時を過ごしました。受付で皆さんの健康状態をお聞きして、マスク着用を促しました。



初めは、参加者全員でゴミ拾い。


だんだんと天気も良くなり、子どもたちも楽しそうにゴミ拾いをしていました。


守山市の職員さんにゴミのお話を聞きました。「燃やした後のゴミはどこに行くの?」など質問も飛び交い、自分たちの出すゴミについて知識を深めました。


春探しビンゴ!草花の写真を見て、自然の中で同じ草花を見つけました。難しかったのは『ホトケノザ』姫踊り子草と似ていました。子どもたちは楽しそうに、全部の草花を見つけてくれました。


そして、ホタルの一生の話を聞いてからホタルの幼虫の放流をしました。


放流した幼虫が流れてどこに行くのか、ちゃんと石の下に潜れたのかを追って見ていたりしていましたよ。

いつも行っている、参加者全員で食べる軽食は今回は取りやめました。代わりに市販のパンを配りました。少し味気なく感じましたが、今は仕方がないですね。

  水辺の探検会(水生生物調査) 11月 8日(日)水辺の探検会を行いました。市内河川4ケ所、目田川、吉川川、守山川、江西川の水質、透度、水速、水深、水温の生き物の調査をしました。4班に分かれて、1班1河川に向いました。 目田川では、初めて参加の子ども達が調査の仕方の説明を聞き興...