2017年11月6日月曜日

水辺探険会




11月5日日曜日、水辺探険会を行いました。市内の4河川で4班に分かれて調査をしました。天気も良く寒くもなく川に入って調査ができました。魚や貝だけでなく石の下や藻にくっついている水生生物ももちかえります。水質調査も行いました。
豊穣事務所に帰り、まずは川で捕まえた水生生物を分類分け、その後、龍谷大学の上西先生に解説をしてもらいました。
どこの川も川沼エビがよく捕れていました。でも外来種だそう。それとトビケラ!私は石にしか見えなかったのですが幼虫でした。じっと見ると人形に見えるニンギョウトビケラ、コガタシマトビケラの解説もしてもらいました。あとシオカラトンボとサナエトンボのヤゴの見分け方など。知らない世界が満載で面白かったです(^^)/
そして子ども達おまちかねの軽食!!おにぎりとトン汁!みんなで賑やかに楽しそうに食べてくれました。おかわりもしてましたよ~!

私は大人になってから川に入って思いっきり歩いてみることがなかったので新鮮でした。そして普段は気にも留めていない水生生物の名前が知れたり、ホタルがちゃんと自生していたりと驚きや発見があってよかったです。きっと参加してくれた子ども達にも楽しんでもらえたと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

  水辺の探検会(水生生物調査) 11月 8日(日)水辺の探検会を行いました。市内河川4ケ所、目田川、吉川川、守山川、江西川の水質、透度、水速、水深、水温の生き物の調査をしました。4班に分かれて、1班1河川に向いました。 目田川では、初めて参加の子ども達が調査の仕方の説明を聞き興...